2018年東京の花火大会と夏祭りのおすすめデートスポット穴場情報

2018年の東京の花火大会と夏祭りの日程や最新詳細情報です。付き合う前に花火大会や夏祭りに誘うのはアリ?上手な断り方や理由は?雨天時の開催についてや花火デートに使える穴場スポット、レストランやホテル。浴衣デートや浴衣を着たくない女子にもお役立ち情報など盛りだくさん!

MENU

2018年花火デートを成功させる場所取りのコツとベストな花火大会会場到着時間

f:id:sleepytake:20170713180735p:plain

大好きな人と一緒に行く花火デートは本当に楽しみな夏のイベントですよね!

花火デートで行く予定の花火大会の下調べはもうすみましたか?

もしまだだったら、しっかりと行く予定の花火大会の情報を下調べしてチェックしておくことがおすすめです。

 

それ以外にも花火大会を楽しんでデートを成功させるためには

場所取りのコツや花火大会会場に到着する時間は何時間前がいいのかなど知っておきたいことについて紹介しますね。

 

花火デートの到着時間は何時間前がベスト?

花火デートをする時にまず気になるのは

『どれぐらい前に花火大会会場についていたらいい?』ってことですよね?

 

当然なんですが、答えは「行く予定の花火大会によって違う」です

 

花火大会によって規模や人混みなどなど色々な違いがあるので

行く予定の花火大会によって決めるのがベストなのですが、

全ての花火大会デートに共通して言えることは

「少し早めに花火大会の会場に到着しておくことが良い」ということです。

 

理由は小さな地元の花火大会でもそれなりに人が集まりますよね?

花火大会には何万人単位の人達が同じ場所に集まるのでかなりの人混み渋滞が予測できます。

 

特に東京の花火大会は大きなものが多く

近隣の県から花火デートに出かけてくる…というカップルも少なくありません。

 

花火大会に車で近くまで行く場合には

渋滞以外にも交通規制の時間を計算に入れておかないと

花火が打ちあがる時間までに到着できなかった…なんて悲劇が起きる可能性もあります!

(東京の花火大会には公共交通機関の利用がベスト!)

 

もし、花火の打ち上げに間に合わない場合でも

「仕方ないよねー」とか言って笑い合える間柄なら良いのですが …

基本的には究極に気まずくなりませんか?

 

そんな花火大会の失敗を防ぐためにも

花火デートは早め・早めのの行動がおすすめ!

具体的な少し早めの時間というのは最低でも花火が打ちあがる1時間前です。

*花火大会によってはもっとは早い時間が良い場合もあります!

 

早めに到着しておけば花火デートの成功の鍵のひとつの場所取りもスムーズにできますし

屋台や近くの出店で買い物をしておくことだってできますよね。

 

 

花火デートで良い場所取りをするコツ

数人のグループでわいわいと花火を楽しむ場合の場所取りは

公平にクジやジャンケンで場所取りをする人を決めて場所取りをすることが多いですが

デートで花火を見に行くのに場所取りが必要なのかな?って疑問に思う人もいるかもしれません。

 

東京の花火大会にデートに行く場合には

ゆっくりと座って花火を見たり、おしゃべりできるように

ベストポジションを確保することが大切です!

 

特に女性の場合には浴衣に下駄の場合もあるので座れるって本当に大切!!!

 

でも、場所取りをする時には必ず花火大会の公式HPをチェックして

決められた場所取り要項をチェックしておきましょう!

 

万が一、大好きな人の前でマナー違反をしちゃったら …ドン引きされて花火大会どころじゃなくなっちゃうかもしれないですよ?

マナーを守って場所取りをしましょう!

 

花火デートの場所取りで避けた方が良い場所はココ!

花火デートの場所取りで避けたい場所と言えば

ズバリ『花火が見えない場所』です。

例えば…

  • トイレの近く
  • 屋台がある場所
  • スピーカー・照明の近く

 

トイレや屋台から近い場所は便利そう…と思うかもしれませんが

人通りが多くなって落ち着かない場所ですし、

トイレの近くはニオイも気になりますよね

 

スピーカーや照明の近くの場所も音が大音量過ぎて

会話ができなくなる可能性も…

 

それになにより 人通りや照明のせいで花火が見られなくなってしまう可能性があります。

 

それ以外に花火鑑賞上級者が場所取りをする時に必ずチェックしているのが

当日の「風の向き(風が吹く方向)」きです。

 

風下だと花火を打ち上げた時に煙が来てしまうので

せっかく良い場所でも花火が見えない…なんてことがあります。

それだけじゃなく、花火の燃えカスを浴びてしまう可能性も…。

 

風の向きをチェックする方法

【Yahoo!風予測】でスマホでチェック!

花火大会会場から遠い場所からでもチェックができます。 

 

花火大会当日の昼頃に呼び込み花火が打ち上げられるので

近所の花火大会会場に行く時には 呼び込み花火の煙の流れる方向・早さをチェックする

 

花火デートで場所取りをしたくない・ゆったりしたい場合

花火デートで場所取りをしたくない

ゆったりと花火を見たいという場合には

有料席を選ぶのもいいと思います。

 

大きな花火大会ほど有料席があるので

花火デートを成功させて2人の距離を縮めたい! という場合には

有料席を購入しておくことがおすすめです。

 

有料席だったら暑い中、日焼けや虫刺されでイライラしながら

何時間も場所取りをしないですみますし

ゆっくりと花火がよく見える場所で2人で楽しく花火を楽しむことができますね。

 

花火デートの場所取りに持っていくと良いモノ

花火デートの場所取りをする時は長時間になる事が多いので

2人で楽しむことができる物を持っていくことがおすすめ!

 

それに加えておすすめしたいのが デート会話のテクニックを知っておくことです!

あらかじめデートの会話のテクニックを知っていると

花火デートで会話のネタが尽きて

「…ヤバい、会話が続かない…気まずい」 というような時間を過ごさずにすみます。

 

また、凍らせた水や好きな飲み物やおやつも持参していると

場所取りの間ものんびりと2人で楽しんで過ごすことができます。

 

そして、忘れてはいけないのが虫除け対策や日焼け対策や汗対策!!!

特に絶対に焼けたくないし、

ベタベタしたくない!という女性は要チェックです。

 

特に日焼けや汗対策は他の持ち物と比べると意外と忘れてて後悔するパターンになりがち…。

こっそりと使うものだけど花火デートにはかなり使えるアイテムですよ。

 

せっかく花火デートでいい雰囲気になりかけているのに 虫刺されで痒くなったり 日焼けが気になって仕方ないとか 汗やニオイが気になっていてはムードが台無しですよね!