毎年クリスマスイベントのひとつとしてイルミネーションデートに出かけているカップルも多いと思います。
カップルじゃなくても「やっぱりこの季節、イルミネーションはおさえておきたいよね!」って人も。

でも、いくらイルミネーションが好きでも
東京都内のイルミネーションの定番スポットは人で混雑していて
今年はちょっと東京都内のイルミネーションの穴場で
できるだけ混雑しない所を探している…という方に
おすすめの東京都内のイルミネーション穴場スポットを紹介しますね!

クリスマスイルミネーション穴場スポット3選

南青山ル・アンジェ教会

南青山の閑静な住宅街のなかにある教会です。
今年のクリスマスイルミネーションのテーマは“Fete de Noel”(素敵なクリスマス)
温かみのあるピンクゴールドの光で心地よい空間を演出。

ちょっと七夕っぽいのですが、
12月1日~25日の火曜日以外の平日に
メッセージベルに願いを書いて教会のクリスマスツリーにぶら下げる
「Happy Bell」というクリスマスイベントが行われます。

12月20日hはゴスペルのミニコンサート(有料)が教会で行われたり
また、12月21日は教会の電気を一斉に消し、
キャンドルの灯りを楽しむ「キャンドルナイト」が開催されます。

キャンドルの光につつまれた教会は
荘厳で幻想的な空間で素敵です。

開催日時:2017年12月18日(月)~12月22日(金)
キャンドルナイトウィーク:18日(月)、20日(水)、22日(金) 17:00~20:00
キャンドルナイト:21日(木) 19:00~21:00(20:00から一斉消灯が行われます)

開催場所:南青山ル・アンジェ教会
最寄駅 表参道

立教大学 池袋キャンパス

イルミネーションを見に大学に行こうって
ちょっと不思議な感じがしますが、

立教大学池袋キャンパスのクリスマスイルミネーションは一見の価値ありです。

実は立教大学池袋キャンパスのクリスマスイルミネーションは約70年の歴史があり、
池袋の冬の風物詩にもなっています。

立教大学池袋キャンパス本館前にある2本の25mを超える大きなヒマラヤ杉が
巨大なクリスマスツリーになり白熱電球や色とりどりの電球で飾りつけされ
東京都選定歴史的建造物に指定されているクラシカルな本館の雰囲気とマッチして
とても心地よい趣きのあるクリスマスイルミネーションが楽しめます。

開催日時:2017年11月27日(月)~2018年1月6日(土) ※予定
点灯時間は日によって異なります。
開催場所:立教大学 本館前ヒマラヤ杉
入場料:無料
最寄り駅:池袋

国営昭和記念公園 Winter Vista Illumination 2017

東京のイルミネーションの中でも人気のあるスポットですが、
広い場所でのクリスマスイルミネーションなので
人が気にならない穴場スポットです。

国立昭和記念公園の立川口ゲートの辺りからふれあい広場まで
優しい光のイルミネーションを楽しめます。

昭和記念公園のイルミネーションも毎年テーマを変えて
その年ごとのイルミネーションに彩られています。

今年のイルミネーションはカナールを中心として
約1万5000個のシャンパングラスのタワーや
大噴水のライトアップにより、
周りの木々とイルミネーションが水面に映り込み
幻想的な雰囲気を楽しめます。

立川口ゲート付近には屋台も出店しているので、
暖かい食べ物などをつまむこともできそうです♪

開催日時:2017年12月2日~12月25日 17:00~21:00(入園は~20:50)※予定
開催場所:東京都立川市緑町3173 国営昭和記念公園立川口~ふれあい広場
アクセス
最寄り駅:JR中央本線立川駅
車:中央自動車道国立府中ICから都道256号・16号を経由し、都道153号を国営昭和記念公園方面へ車で8km(立川口駐車場)

駐車場:あり(有料)

入園料:大人410円
幼児無料
こども(小中学生)80円
65歳以上210円※年齢を確認できるものが必要。

都内の人気のクリスマスイルミネーションもいいですが
たまにはゆっくりとした時間を過ごせる穴場スポットで楽しみたいですよね。

クリスマスイルミネーションを楽しむ時には防寒対策をお忘れなく!

おすすめの記事