お台場の冬の花火はもうクリスマスイベントの定番になりましたね。

花火と言えば夏!と、いうイメージですが
お台場の冬の花火も凛とした澄んだ夜空を美しく彩り
とってもロマンチックですね♪

お台場レインボー花火2017の最新詳細情報

実は花火は夏よりも空が澄んでいる冬の方がよりキレイに見えるそうです。
クリスマスシーズンのデートや家族との思いで作りに
今年はお台場レインボー花火2017を見に行ってみませんか?

2017年の「お台場レインボー花火2017」の開催は次の通りです。

開催日:2017年12月2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)
※荒天中止

開催場所:東京都港区台場1

花火打ち上げ場所:お台場海浜公園・"自由の女神像"沖より

打ち上げ数:約1,800発(予定)

開催時間:19:00より約10分間

観覧場所:お台場一帯
*観覧席や有料席などはありません

【アクセス】
ゆりかもめ お台場海浜公園駅、台場駅 徒歩5分
りんかい線 東京テレポート駅 徒歩7分

【駐車場】 専用駐車場なし

【近隣の有料駐車場】
・お台場海浜公園の公園内中央駐車場、北口駐車場
・アクアシティお台場駐車場
・デックス東京ビーチ駐車場

お台場レインボー花火2017の穴場3選

お台場レインボー花火2017を見るのにおすすめの無料穴場スポットを3つ厳選しました。

お台場レインボー花火の打ち上げ時間はわずか10分!
しっかりと楽しむためにも
打ち上げ時間の少し前ぐらいには到着していたいですね。

有明スポーツセンター展望台

こちらの穴場ではレインボーブリッジと花火のコラボレーションが楽しめるスポットです!!

展望廊下にはベンチもあるので花火を鑑賞することもできそうです。
また、となりには無料の休憩室もあるので
花火の余韻にちょっとひたりながら休憩するのも良いですよね♪

場所:東京都江東区有明2丁目3−5

辰巳桜橋

あまり知られていない穴場スポット!
辰巳駅からすぐの自転車と歩行者専用の橋です。

道端も広めでベンチがあるので
ちょっと海の近くで風が寒いかもしれませんが
絶景ポイントだと思います。

「自由の炎」像のあたり

これはいったい何だ?と思われている人も多いと思う金色の像です。
実は日仏友好の証の“自由の炎”の像です。

自由の女神像とテレコムセンターを結ぶ道のダイバーシティ横にあります。
近くには大きな建物もないので
視界をさえぎられずに花火を見ることができます。

お台場レインボー花火2017の混雑は?

 

わずか10分の打ち上げ時間のお台場レインボー花火2017。

10分間なので場所取りをする人はあまり見かけません。
お台場海浜公園で立って花火を鑑賞したり、
歩きながら花火を見るという人が多いようです。

なので、立ってみる予定の場合には混雑はさほど気にならない程度ですが、
もしベンチで座ってみたい場合には
だいたい2時間以上前からベンチに座っていないといけないかもしれません。

…12月の夜に海風の吹く公園のベンチに2時間以上じっと座っているって
恋人と一緒なら楽しいかもしれませんが、
寒いですよね?

座ってお台場レインボー花火を見たい!
暖かい場所でお台場レインボー花火を見たい!
という場合には花火が見える近場のレストランやホテルから花火鑑賞がおすすめです!

でも、できるだけ早めに予約を入れないと
花火の見える窓際の部屋やテーブルは予約で埋まってしまうので注意してください。

お台場レインボー花火2017を豪華クルーズや屋形船で水上から楽しむ

せっかくの冬の花火をとことん楽しみたい場合には
豪華クルーズや屋形船で水上から花火を見るのもおすすめです!

花火と一緒にお台場の夜景・レインボーブリッジ・東京スカイツリーのイルミネーションも堪能できます。

花火に一番近い場所から花火と夜景を食事をしながら楽しめる屋形船もおすすめの鑑賞法です。

屋形船情報はこちら

豪華クルーズ情報はこちら

12月になると毎週土曜日に打ち上げられるお台場レインボー花火2017。
思い出に残る特別なデートやお出かけになりそうな予感がしますね!

12月の夜、海沿いは海風もあり寒いので防寒対策を忘れずに素敵な夜を…!

おすすめの記事